2010年02月10日

石川議員の辞職勧告決議案を午後提出へ 自公両党とみんなの党 陸山会の政治資金規正法違反事件で(産経新聞)

 自民、公明両党は4日、政治資金規正法違反容疑で逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者が同日午後に起訴されたら、ただちに議員辞職勧告決議案を国会提出する。決議案にはみんなの党も名を連ねる。

 自民党の川崎二郎国対委員長は4日午前、党の会合であいさつし、決議案について社民、共産両党に賛同するよう呼びかけることを表明した。また「今後国会で審議する法案は、決議案の扱いをきちんと決めてから取り扱っていきたい」と述べ、決議案の対応を最優先にすべきだと方針を強調した。

 公明党の山口那津男代表は同日午前に開かれた党の中央幹事会の冒頭、「(捜査の)結果を踏まえ、国会で全容解明をさらに尽くすとともに、本人の説明責任をしっかり求める。内容によっては政治責任が問われる場面も出てくるだろう」と述べ、民主党の小沢一郎幹事長にさらなる説明を求めていく考えを示した。

【関連記事】
社民・重野幹事長「(石川容疑者は)議員辞職に値する」 辞職勧告決議には慎重 政治資金規正法違反事件で
小沢氏事件で、東京地検が「週刊朝日」に異例の抗議文
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前にひと山」?
石川容疑者らの供述変遷 「保身」から転換? 4億円不記載事件 
小沢氏不起訴へ 嫌疑不十分、政治資金収支報告書への4億円不記載

<訃報>伊藤鄭爾さん88歳=元工学院大理事長(毎日新聞)
規約めぐり市側と対立か=県庁など捜索−町村会汚職・福岡県警(時事通信)
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査(産経新聞)
宝くじ販売所に強盗、奪ったのは現金50万(読売新聞)
【中医協】がん診療の地域連携で「計画策定料」など新設へ(医療介護CBニュース)
posted by カワノ トキオ at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。