2010年05月28日

パロマ元社長ら控訴断念の方針、有罪確定へ(読売新聞)

 東京都港区で2005年、パロマ工業(名古屋市)製のガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒で2人が死傷した事故で、業務上過失致死傷罪に問われ、東京地裁で有罪判決を受けた同社の元社長・小林敏宏(72)、元品質管理部長・鎌塚渉(60)両被告の弁護側は25日、控訴しない方針を明らかにした。

 検察側も控訴しない方針で、両被告の有罪判決が確定する。

 同地裁は11日、「自主回収などの抜本的な対策を取るべき義務を怠った」などとして、小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑・禁固2年)、鎌塚被告に同1年、執行猶予3年(求刑・同1年6月)を言い渡していた。

 両被告は25日、弁護人を通じ、「裁判所の判断は大変意外で心外に思っているが、個人的な事情で控訴しないことにした」とのコメントを出した。

放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
首相、外相らと対応協議…韓国艦沈没(読売新聞)
交通事故 保育園のワゴン車が衝突 園児ら10人病院へ(毎日新聞)
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議(産経新聞)
児童ポルノ画像、発見即遮断…年度内開始へ(読売新聞)
posted by カワノ トキオ at 20:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。