2010年05月17日

政策、理念は置き去り…参院選候補、民主、自民など各党とも著名人頼みの傾向(産経新聞)

 柔道女子の五輪金メダリストの谷亮子氏を10日、民主党が擁立するなど、与野党とも今夏の参院選に向け、有名スポーツ選手やタレントなど著名人を立候補させることに躍起となっている。民主党は米軍普天間飛行場の移設問題や「政治とカネ」の問題を抱え、内閣支持率は20%台前半と低迷。敵失がありながら、自民党も一向に支持率が上向かない。相次ぐ著名人擁立からは、一票でも支持を増やしたいわらにもすがる各党の思いが伺える。だが、政策や理念を置き去りにした人選との批判も出そうだ。(坂井広志)

 「小沢先生(一郎民主党幹事長)の強いリーダーシップの下、頑張りたいと決意した。小沢先生には長い間、田村亮子時代から応援していただいていた。本当に、地球を覆うほどの愛で」

 この日、民主党本部で出馬会見した谷亮子氏はにこやかに語り、早くも「小沢ガールズ」の仲間入りを宣言。民主党が「政治とカネ」で批判にさらされていることを問われても、谷氏は「より良い方向にこれから向くと信じている」と述べるだけだった。

 小沢氏は会見で谷氏の隣に陣取り、満面の笑みで「全国民、谷さんのことはご存じではありますが、ご支援いただきますようお願いいたします」と述べるなど終始機嫌が良かった。

 民主党は大阪選挙区にタレントの岡部まり氏、比例代表に女優の岡崎友紀氏らを相次いで擁立してきたが、これらも小沢氏主導で人選が進んできた。

 自身の「政治とカネ」の問題などで民主党に逆風が吹く中で、著名人擁立は小沢氏にとって数少ない反撃の手段なのだ。

 一方、自民党の谷垣禎一総裁は10日の記者会見で、谷氏擁立について「それぞれの党の努力だ」と述べ、平静を装った。自民党も比例代表に前巨人監督の堀内恒夫氏を公認するなど、著名人頼みは民主党と同じ。野党に転落し業界団体が離れていく中で、与党時代以上に著名人の得票に頼らざるをえない事情がある。

 それだけに、民主党が五輪で国民を沸かせた谷氏を擁立したことで自民党の内心は穏やかではない。ある自民党幹部は「谷氏を無条件に支持する国民は多いはずだ。それにしても、現役続行にはびっくり。国会議員はそんなに簡単な仕事なのかね」と、いらだちをあらわにした。

【関連記事】
谷亮子、政界進出でさらに険しい6大会連続五輪への道 
民主党、参院比例で庄野真代を公認
「快く協力する」夫の巨人・谷佳知選手 谷亮子さん出馬
たちあがれ日本、中川義雄氏らの公認を発表
岡部まり氏が小沢幹事長と涙の出馬会見 参院大阪選挙区

定期券不正、新たに運転士ら12人…相鉄報告(読売新聞)
【大阪特派員】鹿間孝一 大和川を「まほろば」に(産経新聞)
<東北道>昨年9月の8人死傷事故 団体職員を書類送検(毎日新聞)
今年度新製品が130億円寄与―第一三共(医療介護CBニュース)
「国民ID」13年までに導入、20年には医療・介護のIT基盤を確立(医療介護CBニュース)
posted by カワノ トキオ at 14:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

俳優の八嶋智人が追突事故、前方不注意が原因か(産経新聞)

 俳優の八嶋智人さん(39)が東京都八王子市で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが30日、警視庁南大沢署への取材で分かった。同署によると、追突された車に乗っていた男性や八嶋さんにけがはなかった。

 同署の調べでは、八嶋さんは29日午後6時ごろ、東京都八王子


大塚の野猿街道の交差点で信号待ちをして発進しようとした際、前の車に追突した。同署によると、八嶋さんは「前の車の動きをよく見ていなかった」と話しており、同署は前方不注意が原因とみて調べている。

【関連:続く芸能人の交通事故】
「ゲゲゲの女房」出演の俳優・向井理さんが追突事故
広末涼子、幼稚園に行く途中で接触事故
相武紗季さんが追突事故 昨年の交通安全ポスターに起用
カズの妻・三浦りさ子が追突事故 なぜ続く芸能人の交通事故
ロバート秋山さんとインパルス堤下さんが玉突き事故

【私も言いたい】高校無償化 「法律は修正すべきだ」8割(産経新聞)
鳩山首相「小沢幹事長には頑張っていただく」(産経新聞)
<火災>道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道(毎日新聞)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
<雑記帳>命名「もみじ」ゴマフアザラシの赤ちゃん(毎日新聞)
posted by カワノ トキオ at 10:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集(産経新聞)

 大阪市は14日、市所有の帆船「あこがれ」に高校生が友好親善大使として乗り込み、上海万博の会場に向けて1390キロを航海する構想を正式発表した。7月19日の出港に向けて参加者30人を募集する。平松邦夫市長は「未来の大阪を担う高校生に、一生の財産となる体験をしてほしい」と話している。

 あこがれは大阪港を出発後、瀬戸内海から東シナ海を経て、中国・上海港まで8日間かけて航海。乗船する高校生は帆の操作などを学ぶ「セイルトレーニング」に取り組む。上海万博会場では「大阪館」を出展する大阪府・市の催しや、現地の学生との交流会に参加し、飛行機で帰国する。

 募集対象は大阪府内の高校に通う生徒で、応募多数の場合は抽選。渡航経費の一部として1人3万円のほか、国内交通費などは自己負担とする。問い合わせは大阪港振興協会((電)06・6615・7600)。

【関連記事】
伝統工芸を上海万博から発信 岩手をアピール「巨大南部鉄瓶」
上海地下鉄420キロ、急速延伸で世界一 混乱の不安も
中台の大都市間で初の公的文書 台北と上海、環境など協力
日本の「食」13億の胃袋狙う カレー、お茶、懐石料理…
上海市、万博開幕日挟み5連休 交通規制も
外国人地方参政権問題に一石

小学3年女児を連れ去る=大学生の男、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
不明少年が守った兄のランドセル…発見現場周辺を捜索 佐用豪雨(産経新聞)
時効撤廃が参院可決 月内にも成立、来月施行へ(産経新聞)
寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)
水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
posted by カワノ トキオ at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。